2017年10月 4日 (水)

中秋の名月

中秋の名月という事で三脚を用意してデジカメで撮影してみました。今夜は満月ではないという事で、少し残念でしたけどね。でも、今夜から天気は下り坂なので丁度よかったかもしれません。

Dscn0777

幸いにも天気が良くて無事に撮影できました。この後は、月の位置も高くなってしまい、また、雲が出てきてなかなか撮影しにくい状況になりました。

一眼レフのカメラで超望遠レンズを使えたら、もっと綺麗に撮影できるんでしょうけど・・・そういう高性能カメラには手が出せません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)

スマホでで撮影した稲妻

先月ですが、昼前から大気の状態が不安定になり、午後には雷雨になった日があったのですが、昼休憩中に遠くで稲光が見えていたりしたので、面白半分にスマホで稲光が撮影できるか動画撮影してみました。

撮影した画像を見ていると撮れているところがあり、動画から画像として一コマを取り出してみました。スマホの画面では光った感じにしか見えなかったのですが、PCの画面で見ているとハッキリと見えて、ちょっと感動(笑)

画面中央付近で雲の切れ間に斜めに稲妻が映ってました。

Vid_20170822_12232100h01m40s14

電線付近ですが、カーブを描いている稲妻が映ってました。

Vid_20170822_12255200h00m06s30


こんなに映っているのであれば、またチャレンジしてみようかな?

今度は、スマホではなくて、デジカメを三脚で固定して撮影するのもありかな?滅多に撮影できないと思うので、少しハマリそうです(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

大雨で高速道路も通行止めに

台風通過後、天気は晴れ間も見えて一時回復したかと思われたところでしたが、それも束の間、夜には急変し雨に。一昨日からの大雨は各地で災害を発生させ人命も失われる大変な事態になっています。

私が住む広島県でも一昨日の夜から昨日午前中にかけて降った大雨で、災害も発生していました。とくに広島県西部方面が酷かったようです。一昨日の夜に雨雲レーダーを見ていて何か怪しさも感じるところがありましたが、こんな事になるとは・・・。

昨日、高速道路も一時「大雨で通行止め」になっていました。冬場に大雪で通行止めになることは何度かありますが、大雨で通行止めは・・・台風を除くとあまり記憶がありません。九州でも高速道路が大雨で通行止めになっていたようですね。

20170705_highway_closed

各地で災害をもたらしている梅雨前線は、この後も暫く暴れそうなので、厳重な警戒が必要ですね。車で移動する際は、通行止めや迂回による大渋滞に備えて、事前に燃料満タンにしておくことが必要だと思います。

3年前には広島市で集中豪雨による大災害で多くの命が失われているだけに、こんなに雨が降ると不安になります。広島市で災害が起こった地区では、砂防ダムの整備も進んでいますが、その上部では3年前の土石流の爪痕が今でも残っているし、今回九州で降ったほどの大雨が広島市で降ると再び災害が起きるのではないかと心配になります。

早く梅雨が明けてほしいと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月31日 (金)

今シーズン最後の霙かな?

今日は朝から変な天気でしたが、お昼にかけてだんだんと気温が下がっていくのが体感的にわかる状態でした。

何時ごろからか雨が降り始めましたが、お昼ぐらいから霙になりました。夕方近くまで降りましたが、その後は上がっています。

Snow_20170331_141517


てっきり雨だけが降るものと思っていましたが、まさか霙になるとは思っていませんでした。高速道路も一部では冬用タイヤ規制が発令されていました。また、広島県内の各所に設置してある道路カメラのライブ画像を見ていても、中国山地沿いを中心に積雪もあったようです。

明日から4月だというのに、まさか霙を見ることになるとは思ってもみませんでした。

だけど、今日は本当に寒かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

ホワイトアウト

昨夜から再び強まった冬将軍。

今朝までに、約30センチの積雪でした。その後は、吹雪くこともありましたが、時折折れたりして、道路の圧雪も溶ける場所が出る様相でした。

が・・・午後から急変。

時折、吹雪いているなぁ、と思っていたら、積もった雪も強風に飛ばされて、視界が極端に低下。ピークでは、約100m程度にまで下がる始末。

Img_20170210_161427

今夜がピークだと思いますが、明日までは気を付けないといけないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

12月らしくない天気状況

今年も残すとこ1ヶ月をきり、師走の忙しさも感じられ始める時期ですが、お天気の方は一向に12月というイメージがありません。

北日本では、大荒れの天気になったりしているようで大変だなぁ、と思ったり、11月下旬の関東地方での降雪は、日本の東半分が荒天、西半分は穏やか?という感じがしているのは私だけかな?

この時期になってくると、朝晩の冷え込みも厳しく、中国山地では雪の予報も聞かれるりのですが、今年は天気予報に雪マークが登場しません。インターネットで10日先までの天気予報を見ていても、中国地方の天気予報には雪マークがでてきません。どうなっているんでしょうね?

暖冬の年もあったように記憶していますが、その反動がどこかで出ることもありましたので、今は暖冬に感じても後半は厳冬ということも。

個人的に、今年は自家用車の冬用タイヤを新調しようと思っていますが、いつ交換したらいいんだろう?とりあえず、年内には用意しておこうと思いますけどね。

今の天候は、地球温暖化の影響だと思いますが、1月~2月が厳冬にならなければいいんだけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月30日 (火)

異常な進路の台風10号だったけど

今回の台風10号は、異常な進路を辿り、各地に強風と大雨を降らせて、被害を与えるものになりました。こんな進路は、初めてだと思うのですが、気象庁が少し前から進路予想が予測が難しいと言っていたのも頷けます。

20160830_typ10


もう、こんな進路の台風はイヤですね。

ところで、ふと思ったのですが、中国大陸に向けて進んでいる台風ですが、中国大陸に上陸したのちに、勢力が弱まって温帯低気圧に変化するものと思います。だけど、その温帯低気圧が、東進して再び日本に来るということがあるんじゃないかと思っています。

通常の温帯低気圧であれば、西から東へ移動するから、勢力は弱いものだとしても可能性が捨てきれないと考えます。もっとも、台風が温帯低気圧に変わって、勢力が衰退して消滅してしまえば余計な心配で終わることですけどね。

過去の事例から考えると、太平洋で発生した台風が、沖縄付近を通過して中国大陸(中国南部)で衰退し、温帯低気圧になったものの、その温帯低気圧が西から日本に移動して、雨をもたらした例はあります。これは、暖かい南からの風が温帯低気圧にエネルギーを与えたものです。

今回は、少し冷たい空気があるところに、暖かい空気を巻き込んでいくいく形なので、冷たい空気とぶつかったときに、台風から変わった温帯低気圧がどのように変化するか、気になるところです。

台風が去ったとしても、温帯低気圧として再び日本に接近することも考えておくべきじゃないかと思うのですが・・・。

私の勝手な考えで済めばそれでいいのですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月23日 (火)

一体どこに進む? 台風10号

異常な進路で今後の動向が不明な台風10号。

20160823_typ10


これまで、こんな進路をたどった台風があったのだろうか?と考えさせられてしまうほどの状況。不思議な進路の台風です。

だけど、あれだけ弱かった台風でしたが、だんだんと勢力を増してきています。何だか、大型の台風になるんじゃないかと思うほどに勢力を拡大しています。

先週から東日本を襲った二つの台風が甚大な被害をもたらしたことは記憶に新しいところですが、進路を変えて日本列島を直撃することにならないよう祈るばかりです。

ほんと、どうなるんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月12日 (火)

雨が降る前から大雨・洪水警報

今夜から明日にかけて、荒れた天気になる予報が出ているのですが、そんな中、広島県には22時前には大雨と洪水に関する警報が発令されました。

えっ!? まだ、雨は降ってないよ~

201607122235_cloud

雨雲レーダーのキャプチャーは、発令されてから1時間近く経過してからのものですが、発令時には広島県には雨雲はかかっていませんでした。また、その頃に雨が降っていた山口県には注意報が出ていたようですが、その他の隣接する県にも注意報程度でした。

これから、大雨、そして洪水が予想されることから発令されたものと思いますが、最近になく異例かな?

また、広島県に警報が発令されると、これまでの経験から解除までの時間が長いです。雨雲レーダーを見ていて、雨雲が通過してしまってからも、他県で警報が解除されても、広島県だけ暫くは警報が解除されません。大雨警報を解除して、大雨注意報に戻し、洪水警報は継続するというのであれば理解できるんですけどね。

早々と発令された警報ですが、今夜はどの程度降るのかな?

梅雨末期の大雨になるんだろうか?

それでなくても、以上に湿度が高いので、クーラーがないと、気温は25~26程度でも汗がダラダラ状態。ここ最近は、この状態なので、体がおかしくなりそうです。カラッとした夏はそこまで来ているものと思いますが、早く梅雨明けになってほしいです。

だけど、今日の警報発令は以上に早かったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月23日 (木)

大雨に警戒しなくては!

昨日からの雨は、夜中に大雨となって、広島県も南部を中心に大被害をもたらしました。全国ニュースでも報道されるほどの状況で、福山市では堤防の決壊により水害も発生し、また、各所で土砂崩れが発生し、交通の動脈ともいえる国道が寸断されたりしました。

今日になって、大雨はどこに行ったの?と思わせるほどの晴天になりましたが、大雨の爪痕は各所に残っています。

だけど、この晴天も今日だけのようで、明日からは再び大雨になる予報が発表されており、どうなるんだろう?と思うところです。最近の雨量は、短期間で平年の6月の雨量が一気に降ったようだし、さらに大量の雨が降るとなると、どこで災害が発生してもおかしくないことは誰にでもわかることです。

梅雨の末期の大雨、という言葉もありますが、まだまだ末期になっていない状況で、これほどの雨が降るという事は、厳重な警戒が必要でしょう。

西日本では大雨になっている中、関東地方では水源となるダム等の水位が極端に低くなっており、取水制限も行われている状況ですが、今はまだ大雨が降っていない地域でも、今後は注意が必要になるかもしれません。

明日からの降雨予報については、十分に注意し、的確な判断が必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧