2017年5月15日 (月)

やっと AMD Ryzen 7 1700 発注

AMD Ryzen 7シリーズは、3月に発売が開始されたけど、直後は超品薄状態で買えなかったのですが、4月頃から比較的入手しやすくなり、今月になってからは安定してきた感じもあります。

3月は購入をあきらめていた私ですが、3月末から4月にかけては慶弔関係で出費が重なり懐を直撃したことから、買えない状態に陥っていましたが、ここにきてやっと購入できる状態になり、発注しました。マザーボードだけは先行して購入していたので、手許にあります。購入というより、アマゾンギフトが溜まっていたので、それを使ったことから実質的には0円です(汗)

嬉しいことに価格も少しだけ安くなっているようですね。当初よりも8%前後下落していました。

近日中に届くと思うので、時間を見て組み立てようと思います。

CPU   AMD Ryzen 7 1700
RAM   16GB(8GBx2)
M/B   Gigabyte AB350M Gaming3
SSD   ADATA ASX930SS3-240GM-C x2 RAID-1
HDD   WD30EFRX
VGA   GeForce950 or Radeon 360
ODD   BluRay Drive
OS    Windows10 Hone 64bit
P/S   手持ちの新品
CASE  TEMJIN or Silencio352

こういうところで組み立てる予定です。

何か足りないと思ったら、ウイルス対策ソフトがなかった・・・買わなくては(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

EXCEL2010がこれで直るみたい

先日書いた記事で、EXCEL2010がクラッシュする件ですが、今日、修正プログラムが公開されたようです。

修正プログラムは、KB3191855。

Excel2010_prg

気づいたのは先ほどですが、他のPCでインストールして、前回のトラブルのもとになった原因を作って試してみました。また、実際にクラッシュを起こしたEXCELワークシートも利用して試してみましたが、クラッシュは発生しませんでした。

とりあえず、修正されたようで、ホッとしてます。

この問題で苦労されていた方は、早急に修正プログラムの適用をお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

MS Update以降、EXCEL2010でエラー多発!?

先日のMicrosoft Update以降、EXCEL2010で突如エラーが発生するようになりました。

その時は、他のシートのセルの値を参照しようとしていて・・・=の直後に特定のセルを指定しようとしていたらエラー。

ガーーーーーン!

EXCELを再起動して、同じことを試しても、再びエラー。

これをもう一度繰り返したのちに、思いついたのは、参照しようとしてエラーが出ているから、全てのシートの参照エラーが表示されている箇所の参照式をクリアしました。

#REF! を根こそぎクリアして上書き保存。

そして、再び、他のシートのセルの値を参照してみると何事もなかったかのように、正常に稼働しています。

もしかして、今回のエラーは、#REF!を原因とするものではないかと、勝手に予想しています。

勤務先でも、同様の症状が発生しており、他の社員からもエラーが発生するとの報告を受けていますが、同じ症状みたいです。

どうやら、Microsof tUpdate以降に発生するようになったことから、インターネットで検索してみると・・・

Excel2010

これですね。案外簡単に見つかりました。

だ~~け~~ど~~

Microsftが調査中ということで、まだ解決していないみたいですね。早急に解決してほしいです。

EXCELで、今回のような#REF!をクリアすることで、見た目は正常に動作しているので、同様のエラーが発生する場合には、#REF!が表示されているセルを見直してみるといいかもしれません。

他の原因がある場合は、わかりませんが、自分のところで発生したエラーは、とりあえずこれで回避しています。

マイクロソフトさん、大至急解決して、更新プログラムを発表してくださ~~~い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

とりあえずマザーボード発注

AMD RYZEN、何時になったらまともに買えるんだろう?マザーボードも超品薄状態。

そんな中、幾つかの販売店を検索していたら、某販売店のウェブサイトで・・・

あっ!?

在庫があるっ!

ん? 

一個だけ!?

流石にCPUもマザーボードも買えない状態がここまで続くと、買いたかった製品の何れかが在庫有りになると手が出ました。

今回購入することにしたマザーボードは・・・

Gigabyte AB350M Gaming 3

Gigabyte_ab350m_gaming_3


今週中には、届く予定です。

あとは、CPUだけなんだけど~。欲しいのは・・・

Ryzen 7 1700

今回発売された3種類の中で一番安いCPU。それでも安いお店でも4万円ちょっとしますが・・・。だけど、高性能なCPUであり、個人的にはオーバークロックはしないし、長く使えると見込んでのチョイス。なんとか早く購入したいけど、地方にいると店頭での購入は厳しく、仮に入荷情報があっても購入にいけないので、ネットでの購入に頼らざるをえないことから、4月になりそうな予感。一部のネット販売店では”超”がつくほどのプレミア価格を設定しているところもあるようですが、そんなショップでは買いたくないですね(笑)

まぁ、仕方ないか・・・。

Ryzenをまともな価格で買えるショップを探しながら暫くは静観することにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

地方の店頭では入手厳しいRyzen

今日は広島市中心部への用事のついでに、AMD製CPU RyzenかマザーボードがないかPC関係のショップを回ってみました。

結果は、タイトルの通り厳しい状況。

エディオンでは、展示品のマザーボードが2個あるのみ。CPUは売り切れで入荷待ちみたいでした。

ドスパラ広島店は、CPUの価格表にも記載なし。当然のようにマザーボードもなし。

ソフマップ広島店もドスパラ広島店と同様。

パソコン工房は、違う地区にあるので行ってません。

アプライド広島西店は、行き帰りの道から少し外れたところにあるのですが、ネット販売よりも店頭価格が高いので最近は立ち寄ってないので不明。

地方の店頭ではIntel製CPU、それを搭載することができるマザーボードは比較的簡単に入手できますが、AMD製CPUは厳しい現状は今でも変わらないですね。

ふと、目に入ったのがRyzenにも対応したCPUクーラー。これだけ買いました。

Contac_silent_12_cpu_cooler

と、いうことで、Ryzenとマザーボードの安定供給を待つしかないのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

AMD Ryzen用マザーボード品薄!?

今日から発売になったAMD Ryzenですが、CPUは潤沢に流通しているみたいですね。

だ~け~ど~~

搭載することができるマザーボードが品薄になっているみたいですね。購入を考えて絞り込んでいた二種類のマザーボードのうちは一つは、幾つかのショップを見てみましたが品切れ。もう一つは、どこのショップにも掲載が無いので完全にお手上げ。

スタートダッシュで躓いた感じです。

マザーボードが無ければ何もできません。かと言って、ハイエンドのマザーボードはPCケースの買い替えが必要だし、機能を使いきれないので持て余すことになるし、予算的にもアウトなので買うわけにもいかずお手上げ状態。

ショップに掲載のないマザーボードがショップのホームページに掲載されるのを待つしかなさそうです。

少しに前にインターネットの記事で、マザーボードの当初の流通量は少な目ではないか、という記事があったので、仕方ないのかな・・・と思ってます。

ここ数日は、購入のチャンスをうかがいながら、ショップのホームページをチェックする日が続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 2日 (木)

AMD RYZEN の価格は横並び(笑

日付が変わると同時に発売開始されるAMD Ryzenですが、ネットショップで価格を調べていると・・・

毎度の横並び~~~(笑)

ということで、当面は価格競争にはならないみたいですね。価格カルテルでもあるの?価格が掲載されていたショップのホームページを調べてみると・・・

Ryzen 7 1800X  41,904円(税込)
Ryzen 7 1700X  50,544円(税込)
Ryzen 7 1700   64,584円(税込)

統一価格です(笑)

AMD製CPUが販売されるときの傾向は、いつもこんな感じになるのは何故?少ししたら、極々僅かな金額の変動が出てきますけどね。

通信販売で購入するのであれば・・・

・ポイントの有無、有なら何ポイント?
・信頼できるお気に入りのショップか?
・送料無料か?
・在庫の有無?
・支払方法は?ポイントを使う?ギフ儉?

この程度が選択肢になりそうな感じ。

現在、どのショップで購入するか検討中。

あとは、マザーボードを何にするかだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

間もなく AMD Ryzen 発売開始!

AMDの新しいCPUで、期待されるRyzenの発売が目前(3月3日)になりました。

私も期待している一人だし、購入を検討中です。市場への流通量が十分なのかな?という不安もありますが・・・。

とりあえず、CPUとマザーボードがあれば、すぐにでもPCを組み立てられるんですけどね~。それ以外は全部あります。DDR4メモリ、SSD、HDD、VGAカード、電源ユニット、ブルーレイドライブ、ケースは揃ってるし、当然のことながらOSもDSP版があります。

一部のショップでは深夜の販売イベントを計画されているようですが、地方に住んでいると全く縁がありません。行ってみたいです(笑)

今回もネット販売で購入するしかなさそうですが、CPUとマザーボードを購入すると55,000~60,000円ぐらいになると思うので、手持ちのポイント等をうまく活用できれば、実際には半分ぐらいの負担かな。それでも、散財してしまうことになるんですけど、赴任先で使用している低スペックのPCを高スペックにしたいと考えていたので、仕方ないかな。

実売価格が気になるところですが、ワクワクしてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月27日 (月)

性懲りもなく送ってくるね(笑)

少し前に詐欺メールとして送られてきていた、オフィスソフトの使用権がなくなる、とかいうマイクロソフトを語る詐欺メールが再び3通送られてきました(笑)

3

メールアドレスは日本の民間企業のアドレスを偽装したものでした。

ふと思いつき、どこにリンク先のサーバーが何処にあるのか調べたら、ソ連に設置されたサーバーでした。三通のうち二通は同じリンク先。

更に、ドメイン登録者情報を調べたら・・・

えっ・・・日本の企業??

その会社名を調べたら、実在する名古屋市の企業(偽装されたメールアドレスとは異なる)が出てきました。ただ、レジストラの情報では、表記が正確なローマ字ではないんです(笑)また、登録者はロシア人のような名前で、メールアドレスもロシアのアドレスでした。企業ぐるみで詐欺のメールを送っているとは考えにくいので登録情報も偽装みたいな感じ。

【変なローマ字表記】

丁目  chome が Chaomei
○○町  cho が chao

もしかしたら海外では、

1.登録者の氏名とクレジットカード名義が同一
2.電子メールが届けば良い

これだけで登録できるのかなぁ?こうだとすれば、なんでも偽装出来ることになりますけど、実際のところどうなんでしょう。

日本国内のレジストラではドメインを登録する際には、登記簿謄本を提出したような記憶がありますけど、もしかしたら co.jpを取得するときだけ? 何か、国際的に審査する方法ってないのかな?

いずれにせよ、マイクロソフトを語る詐欺メールには注意しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月22日 (水)

このウイルス警告はホント?

宛名印刷ソフトの筆まめVer.27をアップデートしようと更新用ファイルをサイトからダウンロードしたら、警告が出て消去されてしましました。

Upd


ウイルス対策ソフトが過剰に反応しているのか?

それとも本当に危ないのか?

詳細は不明ですが、ネットで調査してみることにします。

だけど、筆まめのアップデートでウイルス対策ソフトが反応したのは初めてだなぁ。

ちなみに、ウイルス対策ソフトは、Symantec Endpoint Protectionなので、変なソフトを使用しているわけではありません。

筆まめは安いので、Ver.5あたりから毎年購入して使用していますが、自分で調べるのと同時に、初めてユーザー登録して問い合わせてみようと思います。

【 追記 2017/02/23 】

メーカーサポートから回答があり、ウイルス対策ソフトの検知機能が強く働きすぎているものと考えられるとの回答。

色々調べてみると、他のウイルス対策ソフトでは問題なかったようなので、SEPPだけの問題と思われます。

もしかしたら、ノートンも同様な反応をしているかもしれませんね。

サポートさん、ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧