2011年6月 5日 (日)

壬生の花田植え

今年も壬生の花田植えに行ってきました。

Cimg1264

と、いっても会場の近所にある親戚にみんなが集まって、一緒に酒を飲む、というのもあったので、どっちが本命かといわれると・・・(汗)

一週間前までは雨天の予報もあり不安でしたが、週末に近づくにつれて天気は何とか持ちそうな感じでした。で、今日は曇り気味でしたが、時折薄日がさして、暑いときもありました。

毎年、6月の第一日曜日に開催されていますが、こういう文化は未来永劫残していって欲しいと思います。日本古来の伝統を継承することは大事だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

木版画の御礼状が届いた!

一昨日、木版画家 久木朋子 さんから広島市内で開催された個展への来場お礼ということで、木版画のお礼状が届きました。

Cimg1148

裏面には木版画が貼付されており、春らしい温かみのある木版画でした。

会社に届いたことととても感じのいい木版画だったので、部下に見せるととても評判がよく、「欲しい!」という部下まで・・・。

さすがに譲るというわけにはいきません。

なので部下にも話しました。

「みんながそれぞれの永年勤続の表彰時期になったら、デパートに頼んで久木朋子さんの木版画を取り寄せてもらえばいいよ」

って、言いました。

私の部署ではちょっとした評判になってます。

この御礼状も近日中に額に入れようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

木版画「ことのはの樹-3」

先日、勤務先の永年勤続表彰の記念品で、久木朋子さんの木版画「ことのはの樹-3」をいただきました。

3

私の勤務先では、20年以上の永年勤続表彰者は絵画や時計などを予算の範囲内で選べるようになっています。

私の場合、仕事帰りに永年勤続の記念品を選ぶために指定されたデパートに行き、探してみました。

時計がいいかなぁ~?と考えながら行きましたが、予算の範囲ではなかなか思いつくものはありません。それでは、絵画を選ぼうと絵画のコーナーに行きましたが、これが欲しいというものもありません。

絵画コーナーの横の特設会場では、久木朋子さんの木版画展が開催されており、何気に見ていると、何故か心が癒される気持ちになりました。もともと私は絵画等に対してそんなに興味はないのですが、木版画の個展を見ていて、このうちの一枚でも家に飾ってあるといいかもしれない!

自分でも不思議だったのですが、すごく欲しい衝動に駆られ、店員さんに相談したところOKとのこと。すぐに永年勤続の記念品としてもらうようお願いしました。店員さんが言われるところでは「明日から久木朋子さんが個展にお見えになられる」とのことから、久木朋子さんの自筆のサインを木版画の額の裏に書いていただくとのこと。

個展だけでも心が癒されたのですが、その中の一作品を永年勤続の記念品として会社からいただけること、そして本人のサインが入るということで、心の中は嬉しさでいっぱいになりました。

個展が終わった後、そのデパートから届いた木版画を見て、再び心が癒されてます。

なぜ、こんな気持ちになれたのか・・・

久木朋子さんの作品には、そういう温かみがあるんだと思います。他の作品について、ネットで見ていると、どれを見ていても癒されます。会社で部下に話をしてみたところ、すぐにネット検索していましたが、みんな口をそろえて・・・

「こういう作品が家に一枚でもあれば、すごく温かい気持ちになれる」
「欲しいなぁ~」

悪評なんて微塵もありません。

私が選んだ木版画「ことのはの樹-3」は、10枚しか作られていないとのことで、そのなかの1枚を偶然にも手にできたことはとても嬉しいことです。

大切にしていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

宮角孝雄写真展を見てきました

F1000413

先週から通勤時に気になっていた宮角孝雄写真展ですが、昨日、仕事帰りに見て帰りました。明後日まで広島市中区シャレオで開催されています。

写真家の宮角孝雄氏は、広島県庄原市出身の写真家ですが、実は私も出身が庄原市。さらに、私が中学生のころまでは、この宮角孝雄氏の近所に住んでおり、少しだけ写真の興味のあった私は何度かお会いしたことがありますし、二度ぐらい写真の現像室に入らせてもらったこともあります。

当時、何かのきっかけでスキンヘッドにされた記憶があります。さすがに、スキンヘッドにされたときはビックリしましたけどね。

凄く懐かしさを感じながら、宮角氏の写真展を見ました。平和の尊さを写真を通じて訴えていらっしゃる宮角氏の写真を見て、感動しました。

そこには、平和でなければありえない写真が展示されてます。

期間限定になってしまいますが、皆さんも足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

F1000411

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

壬生の花田植

今年も好天に恵まれた重要無形民俗文化財に指定されている「壬生の花田植」に行ってきました。この花田植は、ユネスコの無形文化遺産の候補になっていることもあり、地元の盛り上がりはこれまで以上だったと感じています。

私の場合は、花田植をじっくり楽しむというより、半分は花田植の会場の近所にある親戚で宴会をしているというのが、実態なんですけどね(汗)

でも、こういう日本古来の伝統文化は永続的に引き継いでいってもらいたいと思っています。

ユネスコの無形文化遺産への登録がどうなるのか、これからの結果待ちというところなんでしょうけど、なんとか登録してほしいと思います。そうすることで、文化伝承がより確実に行われることと思うし、地元の人々にとって長年の夢がかなうことにもなります。

今回は会場の入り口付近に、口蹄疫対策の消毒液を含ませたマットが敷いてありました。う~~~ん、なんだか感心しました。

F1000258

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

久しぶりの神楽♪

数年ぶりに神楽を見ました。会社の新年会での演舞でしたが、感動しました。威勢の良い舞曲でとても良かったです。ちなみに、この神楽の演舞にかかった費用は15万円。まぁ、つまらない歌手や芸人を呼ぶことを思えば、長時間楽しく過ごせるから安いと思うんですけどね。

演舞をされたのは、山県郡安芸太田町の「川北神楽団」ですが、知人に聞くと広島県内でもトップクラスの神楽団らしいです。今回の演目は「大江山」と「八岐の大蛇」です。日本古来の伝統を引き継ぐ神楽ですが、演目によっては無形重要文化財に指定されることもあり、日本文化に根ざした素晴らしいものだと思います。

また、何時の日か、見たいと思います。

F1000114 Dscn3230 Dscn3236

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

広島ドリミネーション

広島市中心部の平和大通りで行われているライトアップ事業の「広島ドリミネーション」ですが、11月中旬から始まって1月3日まで行われるそうです。通勤途中にこの通りを横切ることはあってもじっくり見る事がなかったのですけど、今年は忘年会へ行く途中で少しだけ見る事があったので携帯で撮影してみました。Nec_0302 本当は綺麗なのですけど写りが悪いのは勘弁して下さいね(笑)寒い時期ですけど広島にお立ち寄りの際はご覧になってはいかがでしょうか?Nec_0310_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)