2016年2月25日 (木)

シャープってダメな企業だね~

シャープが台湾の企業に買収される見込みというニュースが流れていましたが、それは企業が生き残る道として仕方ないことだと考えていました。

民事再生をして、企業が生き残っても、取り巻く取引企業は破綻するしかないから、外部資本を受け入れるしかないことは理解できます。個人的には悪法だと考えている民事再生法ですが、大企業が生き残っても、周りの中小企業が連鎖倒産していたら、何のための法律なのかわからないし、実際に多くの中小企業が破綻しています。それを防ぐために、外部資本を受け入れることで破綻が回避され、企業が存続できるという道筋でしょう。それはそれでいいことだと思います。

だけど、インターネットの記事を見ていたら、将来的に数千億円の偶発債務が発生する可能性がある、という記事を読んで、なんでこんな時限爆弾のようなものを事前に相手に伝えていなかったのか?という疑問が出てきました。

また、取締役会で全会一致というニュースも、実は激しく対立した後に僅差で可決らしい、という新たな情報まで・・・ホントかな?

企業が外資を受け入れるということは、事前にすべてを明らかにして、外部資本がそれらを了解したうえでの受け入れになると思っていたんですけどね。こんな隠し事をする会社を快く受け入れてくれるんだろう?個人的には絶対に嫌ですね。もっと、何か隠していることがあるのではないかと疑いますよ。

話はそれるけど、シャープって未だに程度の低い商売をしているんだろうか?過去のことですが、以前勤めていた会社にシャープの営業マンが来社して、偉そうに他社の製品を批判ばかりして、自社の製品は最高級だと言わんばかりの説明をしていたのを覚えていますが、未だにそんな体質なんだろうか?家電専門店に行っても、シャープの製品の購入を勧められたことは、ほとんど記憶にありません。ずっと以前に白物家電のごくごく一部で勧められたことはありますが、それ以外はゼロ。シャープの製品は買わない方がいい、とまで言われたこともありました。今は、液晶技術が優れているのかもしれませんが、破綻するかもしれない企業の製品は、破綻後のアフターサービスを考えると購入は怖いです。

今回、シャープが偶発債務の可能性を今になって公表したこと、実は全会一致ではなかったという事は、他にも隠し事があるのではないかと疑念を抱かせるところは十分あると思います。

助けを求めているときに、全会一致だなんて嘘を公表し、さらに足枷も隠している、そういう企業って、結局はダメな企業だと思います。

経営陣を一掃して新体制で協議したほうがいいのではないかと思います。それができないのであれば、分社化して日本の他の企業に売却した、不採算部門は清算した方がいいのではないかと思います。

もしかして、今のシャープの取締役って、外部資本を受け入れたら、退職金をもらってサヨナラ、を考えているだけなのかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 8日 (火)

財務省って、バカじゃね!

財務省が案として考えているというのが、消費税が10%に増税された際に、食料品等については一定の制限を設けて2%を還付する仕組みについて、マイナンバーを使おうというもの。

ハッキリ言って、こんな最低の案を考える公務員って、バカじゃね!

少し前に発生した年金事務所からの個人情報漏洩問題について解決策も確立されない状態だというのに、店頭でマイナンバーを使うということは、食料品等の販売店舗から情報漏洩が発生しない保証もありません。そんな中で、こういうサイテーな案を考えるって、ほんと「バカ」としか言いようがありません。

また、消費者が個人カードを持ち歩くなんてことは、もっとも危険極まりない行為。落としたり紛失したらどうするんだろうね。

私だったら、現状では個人情報が流出するのが怖いから、持ち歩かないし、消費税の還付はなくてもいいと思う。情報流出の方が怖いです。

財務省案のような馬鹿げた還付方法よりも、年末調整で基礎控除を増やすとか、もっと何らかの方法があると思います。所得金額によって、基礎控除を変動させる、または、税率や扶養人数によって、定額減税等のような方法を採用する方が良いと思います。

何で、安易な方法を考え付くんでしょうか?情報セキュリティーに対する考えが甘すぎると思います。それと、余談になってしまいますが、以前聞いた話ですが、e-tax?電子申告?のシステムにはバックアップがなかったとか・・・。重要なシステムなのにバックアップもなかったなんて信じられません。

財務省の人達って、この程度のものなんでしょうか?

いずれにしても、こんな財務省案なんて馬鹿げているし、情報セキュリティーに対して全く何も考えていないんでしょうか?

これじゃあ、年金機構並だし、税金の無駄遣いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

銭食虫だな・・・年金機構

ファイルへのパスワード設定率は、なんと"1%"という驚くべき状態であったことが、ネット上のニュースで流れていました。パスワードの設定は必須で会ったにもかかわらず、ほぼ皆無の状態。

共有フォルダに保存されていたファイルがどんなファイル形式か不明ですが、EXCEL/WORDであれば、ツールがあれば時間の問題。その他のファイル形式であっても、長くて複雑化させておかないと、パスワードはないものと同じです。

まったく責任感のない年金機構の職員。社会保険料の徴収ばかり鬼畜のようにグダグタ言いながら、やるべきことは全くやっていないし情報流出まで・・・これらの情報システムの改修にどれだけの費用が使われるのかわかっているのでしょうか。

と、いうよりも、基本的に年金機構の職員って、扱っているのは国民が苦労しながら収めているお金だってことが全く分かってないですね。民間企業であれば、懲戒解雇だけでは済まされず、損害賠償も問われる状態。それが、国の機関になると、税金や蓄積された年金を使って設備の改修や穴埋めを行っている状態という信じられないほどの甘い状態。

過去にも大問題を起こして現行の年金機構になった旧社会保険庁、またまた今回のような問題を起こしたということで、全職員で責任を取ってほしいし、年金機構のPCから外部への接続は一切禁止することが必要ですね。

ほんと・・・組織は腐ってるし、職員は銭食虫だな。

職員の責任を持って、年金の原資を穴埋めしろ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月30日 (日)

税金の無駄遣いだねぇ~

これって、何の家?

F1002201


って、感じですが、山間部の町にある某お役所の官舎です。写真ではわかりづらいかもしれませんが、2棟ありますし、一階と二階で世帯が分かれているようなので、計4世帯分。

一階なんて、不法侵入防止?または、いたずら防止のためか窓には板が打ち付けられています。

誰も住んでいないようですから、すご~~~くもったいない状態。

駐車場も何台置けるの?ってぐらい広いんですけどね。

いくら田舎の官舎だからと言っても、この状態では税金の無駄遣いです。

日頃から人が住んでいないところって、傷んでいくのは早いというから、これからどうなるんだろう?

ボロ家になったら、入居者はいないだろうね・・・たぶん。

ほんと、無駄な投資(残骸)が多いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

厚労省の年金対策案には絶対反対!

学識者か専門家かは知らないけど、あんな提案は酷いとしか言いようがない。きっと、自分たちの身に降り注ぐことのない火の粉の問題なんでしょうね。

年金問題は国民全員の問題であり、一時的に年金の財源不足を先送りにするだけで、何の解決にもなっていない。さらに、サラリーマンの妻と言われている人たちは年金保険料を支払わなくても支払ったことになっていたり、国民年金の納付率も一向に上がらない。さらには、年金保険料の納付期間を短くしてでも最低額は貰えるようにする、そんなことばかりです。

まずは、サラリーマンの妻と言われている人たちの国民年金保険料を拠出させるべきだと思います。これを第一に解決すべきしょ!

次に国民年金保険料の納付率を上げるように対処していく。そのためには、生活保護を受ける人たちに対する生活保護費よりも年金額を多くする。これが最低条件。そうしないと国民年金保険料なんて支払うのがバカバカしいと思います。

そして、国民年金保険料の納付期間は現行の最低25年を維持しなくちゃ駄目ですね。不公平感が増加して、国に対する不満が増加するだけ。

もともと、社会保険庁の無駄な投資や運用の失敗、職員への福利厚生に年金の原資から無駄金を使った結果でもあります。それを、国民のツケに回して自分たちは知らぬ存ぜず。酷いと言ったらありゃしません。更には、社会保険庁の怠慢である年金記録の問題解決をするために年金の原資から費用を出しているんでしょ!もの凄くいい加減なことです。

そして今回は、年金支給開始年齢をまたまた先送りですか?

「国民の皆さん、年金保険料はしっかり支払ってください。キッチリ搾り取ってあげますよ、68才になったら満額支払ってあげますよ、年金は大した額じゃないですけどね」

とも取れるような厳しい年金支給開始年齢先送り案。

若い世代が納得する年金の仕組みを作らないと、支払う側はバカバカしくて払えない、払いたくない・・・挙句の果てには払えるものか!なんて具合になってしまいます。

企業の定年を60才から65才に延長する方策も、年金支給開始年齢を先延ばしにするための方策であり、企業にとってこの厳しい不況下に於いては苦しさを助長するばかり。さらに定年を70才に延ばそうという企みもあるようですからね。

たぶん、年金の支給開始年齢を先送りにするにあたっては、定年は65才・雇用維持努力は70才までということになるんではないかと予想できます。微々たる助成金をエサに雇用の延長を強制しようとする厚労省の企てには反対です。

もっと、基本的な部分から見直しをすればいいことです。まずは、国民年金保険料を支払っていない人たち、とりわけ「支払ったことになっている」人たちから徴収することで、一年単位でも数兆円単位の原資ができるはずです。もっと真剣に考えてほしい。

机上の理論では解決できないところまで来ていると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月31日 (日)

増税論だけ?バカみたい!

国民の支持率が一割強しかない現政権が何を考えているかよくわからないけど、震災復興対策もまともに進んでおらず、さらには財源がないからと増税案ばっかり。一体どういうつもりなんでしょうか。

震災復興の財源が必要なのはわかるけど、それをいとも簡単に増税だけで済まそうという現政権の考えは納得いきません。さらにここにきて、B型肝炎の被害者への補償も増税で対応しようという安易な考え方は気に入りません。

定率増税による震災復興財源の捻出なんてバカバカしいし、たばこ税や酒税を増税してB型肝炎被害者への補償も絶対に手法が間違っていると思います。震災復興の遅れや景気が低迷しているなか、先般は上信越・東北南部での記録的豪雨による被災も深刻な状況にあるなか、政権はこのような手法しか考えられないのでしょうか。

もっと財源はいくらでもあると思います。

非常事態下で俗に言われている「ばらまき4K」をやめれば、いいと思います。とりあえず高速道路の無料化実験はなくなったから、あと3K。子ども手当・高校無償化・個別補償は一時的にでも停止すべきものだと考えます。国の財政は破たんしかねない、またはすでに破たん状態に近いと思いますが、そんな中で国会議員や国家公務員の給与を下げるという考えは起きてこないのでしょうか?どんどん低下していく国民の年収に比較して安定しているのは公務員。国の財政が非常に厳しいのに、給与は仕方ないとしても賞与は全額カットしてもいいと思います。民間企業であれば、会社が危機的状態になると、当然のことながら賞与なんてありえません。あったとしても寸志程度です。賞与を全額カットすれば、それなりの財源が確保できるはず。なぜ、それができないのか。現政権が、これを実施したうえで、それでも足りない財源をねん出するために増税をお願いするのであれば、ある程度の理解は得られると思いますが、何も努力しないまま一方的に税負担を国民に押し付ける手法は絶対に許されない行為だと思います。

国民が疲弊している中での増税には絶対反対です!とくに、襟を正せない政党がやっているだけに腹立たしいものがあります。増税するのであれば、全国民が一律に負担するようにすべきであり、税負担がかからない国民が出ることの内容にしてほしいと思います。源泉所得税の増税は、税負担がない人はそのままで、いくらかでも税負担がある人は増税。法人税の増税は、企業活動を阻害するものであり、増税という企業負担は国民の年収をさらに下げるものであり、貧富の差を加速することになりかねません。法人税課税による直接の影響を受けない公務員の収入だけが安定することになりかねません。

やっぱ、現政権が考えることはこの程度なんでしょうね。

はっきり言って、増税には断固反対です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

日本の恥・・・ソニー

ソニーから大量に顧客情報が流出した事件で、アメリカの公聴会への出席を求められたソニーは出席を拒否したようですね。その理由も・・・

自分も被害者だ!

とのこと。更には・・・

事件の公表が遅れたのは専門家の分析に時間を要した

らしい。

矛盾しています!専門家が分析に入ったのであれば、運用を停止したサーバーでの運用を再開するなんてありえません。あっては、ならない事態だし、専門家も運用再開にゴーサインを出すとは考えられません。企業責任を棚上げにして、一方的に専門家の分析が遅れたことに責任を転嫁している姿勢がみえみえです。ニュースやインターネットで流れている情報を自分で判断する限り、明らかにサーバーソフトウェアの更新を怠っていたのはソニーに非があると思うし、途中経過であっても情報を公開し、サーバーの運用を停止すべきです。

サーバーの動作がおかしいと思ったらサーバーをネットワークから切り離すことって、誰にでもできる初歩的なこと。極端な話、インターネット回線からLANケーブルを引っこ抜けばいいだけです。ネットワークから隔離してしまえば、ネットワークを経由した情報漏れは止まります。とても簡単なことなんです。

個人情報保護よりも企業の利益優先!

これが、ソニーの企業方針ですね。誰がどう見てもこのようにしか見えません。何とも恥ずかしい企業です。表向きはホームページを見てもカッコイイことが書いてあります。

Sony_usotuki

だけど、「お客様の視点から、品質とサービスのさらなる向上・・・」と、製品品質・サービスの理念・基本方針に書かれているのに、現在のソニーの対応はこれにまったく同調していないのがハッキリと見て取れます。「ソニー品質憲章」なんて絵に描いた餅にしかなっていないのが現状。結果的に、表向きはきちんとしていても内部的には何もない、空洞化が起こっていますね。

結果的に、企業としての対処が何もなされず、利益ばかりを考えて、顧客に対する説明責任や補償を考えようとしていないソニー。

IT企業であることを謳ったソニーなのに、企業としての説明責任さえ果たせないサイテーの企業であることが明白になってしまってます。ソニーは被害者ズラをしておけば済むと思っているのでしょうか?情報を意図的に盗まれたことについては被害者かもしれませんが、サーバーの管理もしておらず責任転嫁をしている状況は、銀行が金庫の扉を開放しお金は自由にお持ちください、と言っているようなもの。そんな企業が被害者ズラをする立場にないことが何故わからないのでしょうか?

そのうち、アメリカの公聴会で厳しく叩かれるんでしょう。現在の日本では、東日本大震災や原発事故で話題が掻き消されそうですけどね。

今回の情報流出に関しては、ソニーのホームページに記載されていますが、詳しい情報がありません。ユーザーが欲しい情報は、その程度ではないはずです。もっと、詳しく書いてほしいし、現在のユーザー情報のみならず、過去の情報もどこまで流出しているのか、もっと詳細に書かないとユーザーのイライラ・不満は募るばかりです。

いい加減な対処ばかりしているソニーに対して、ユーザーはもっと立ち上がって企業責任を明確にさせることが必要ではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

今度は電気料金値上げか!?

政府のいい加減な対処ばかりで、震災復興や原発事故対処が遅々として進んでいないのが現状ですが、こんな中で増税論が上がっていると思ったら、今度は電気料金の値上げの話ですか?

政府の対処が失敗したツケは、すべて国民に負わされていると思います。民主党政権になって、景気が回復するどころか、低迷したままで、業種によってはさらに下降線をたどっています。国家公務員の給料を1割程度カットする程度ですむ問題じゃないと思います。生活が懸かっているから給料は1割カットで済ませるとしても、賞与はゼロでいいと思います。国家の危機なのに賞与まで支払う余裕なんてないと思うのは私だけでしょうか?

民間企業は給与を含めた徹底的な経費の切り詰めを行い、さらには人員解雇までして企業の生き残りをかけて取り組んでいるのに、肝心要の国家機関はとても裕福な状況。

そんな中でも電気料金の値上げの話が・・・

冗談じゃない!

国家がもっと切りつめたうえで、国民に理解してもらわないといけないのに、金を集める話ばかりが先行しています。

政府は、しっかり考えて行動してください!!

今の政権、そして民主党政権は何をやっても駄目だなぁ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情報管理ができないソニー

おびただしい大量の個人情報が流出させたソニー。

それでも、IT企業なんですか?

「ユーザーを無視した利益優先の企業」にしか見えません。

ニュースで見たソニー側の会見も、個人情報を流出させてことを軽視しているかのような会見。ユーザーを軽視しているかのような態度での、反省も表面だけではないかと思わせる雰囲気。延べ1億人の個人情報が流出したのに、説明会には会長や社長の姿は見えず、他人事のように凄く軽々しいものです。

また、ホームページにはニュースリリースで掲載されているだけで、こんな状況下でも自社製品やサービスはそのまま提供します、という感じ。反省しているとは思えないホームページにしか見えません。

現行ユーザーに対しては、オンラインサービスに接続できなかった期間プラス1ヶ月を延長サービスにするとか・・・どこかのホームページで見ましたけど。そのサービスを解約していた人たちには何もお詫びはないんでしょうか?個人情報やカード情報が流出しているのに、これまでのユーザーに対する処置は明確に表現されていません。過去の顧客を含めて対処すべき状態にあると思います。

情報管理をする立場にありながら・・・

・危機管理意識がない
・情報が暗号化されていない
・脆弱性は放置

たぶん、社員教育も表面的なものだけで、実施されていないのが現状だと思います。

ソフトウェア脆弱性防止コーディングルールSTM-0117、という仕組みを運用されているようですが、ホームページを見る限り軽々しい表現で逃げ口上が書かれています。確かに脆弱性に対する対処はいたちごっこの様相がありますが、不正アクセスに気付きながら何ら対処をしていなかったことは、情報管理、とくにSTM-0117はうわべだけのものであったと考えざるを得ません。

Stm0117

このSTM-0117で国際規格のISOを認証取得しているのであれば、返納すべきだと思うし、認証機関もそれなりの処置をしてほしいと感じています。

企業イメージ向上のために、カッコいいことばかりを並べ立てて、いかにも顧客を大切にしているかのように着飾ったソニーとしか言えないと思います。

東日本大震災からの復興と原発事故で揺れる中で起きた大事件。やもすると、掻き消されてしまいそうですが、そんなわけにはいかないと思います。もっと早い対処をしていただかないとダメですね。

ソニー製品は、買わないことにします!

個人情報が流出するのは嫌ですから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

増税!?冗談じゃないよ!!

東日本大震災で国民が疲弊し、景気低迷で所得は減ることはあっても増えることは望めない景気低迷状態のなかで、震災復興に国家予算を割くことは誰もが納得することだと考えます。

そんな中で、子ども手当を継続しながら、一方では増税!?

冗談じゃありません!

国民を馬鹿にしているとしか思えない民主党政権。一体何を考えているのでしょうか?生活が混乱し、これから先の景気回復が見えなくなってしまっている現状で、増税なんて許せません。

もっとその前に削らないといけない部分があると思います。国会議員に支払われる給与や賞与を削って襟を正してほしいものです。景気低迷を受けて賞与も出せない企業はたくさんあります。また、震災によりこれからの新卒者の採用はもっと厳しくなることは明白でしょう。

一般企業でいえば破産している状態の国家予算なのに、支払われる給与も減ることなく、さらには賞与も支払われている現状。国は一体何を考えているのでしょうか。そんなに赤字であれば民間では賞与が支払われないのは当然として、給与カットも当然あってしかるべき事態なのに、以前として政治家や公務員の給与水準は大企業並み。貰って当然と考えている人たちなんでしょうね。

こんな中で、増税ですか?

いい加減にしてください!

国家予算のばらまきである子ども手当等を即刻中断してでも増税は避けるべきだと思います。その他にも変えていかなければならないことはたくさんあります。社会保障制度も不公平が山積しています。生活のため必死に働いて厚生年金保険料を支払っている女性よりもサラリーマンの主婦の方が年金受取額が多かったりする現状もあります。

政治家が襟を正さない限り、国民からの反発は必至であり、きっと民主党政権も終わりでしょう。大震災の影響で、平成23年度の税収はもっと落ち込むことは明白ですし、国家予算を切り詰めずに自分たちの収入だけは確保するような政治はゴメンです!

増税のために企業を潰しかねないし、今の景気では連鎖倒産も予想されます。失業者も増えるでしょうし、消費も伸びるどころか減ってしまいます。悪循環になることはみえみえです。結果的には政治家が国をつぶすことになると思います。今の民間企業には余力なんてありません!すべての産業が大打撃を受けている現状で増税の検討は許せません。

増税には絶対反対です!増税の前にばら撒きを止めて襟を正してください!

国民を愚弄するのはいい加減にしてほしいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)